2008年11月24日月曜日

Heydenshapes Factory

に遊びに行ってきました。

またまた波がない日曜日。





show roomはこんな感じで。


いっぱい板がありますねー。でも半分以上はFiberFlex。




色んな板を見るとまた欲しくなってしまいました。





欲深いですね。。。人間。






RadicalというArtistの絵です。板に描いてあります。



すんげーポップな色使いとコミカルなイラストが描いてある



描けそーなのに描けない絵。



いいスタイルがでてますね。






shaping roomにも彼の絵が描いてあります。




でもサーフボードを作るのは遊び心たっぷりに作れたり


とても楽しそうな反面



大量のケミカルが必要となる大変な作業。




やっぱり職人でありアートでもある気がしました。








今回ひさびさに遊びに行って




フィッシュのFFや小波ですげーちょうしよさそうなボードや新しいFFの試作品を見て


また色んな板に乗ってみたくなりました。








ちなみに


Shingo社長とFiberFlex  Stussy×STAB magazine

のスーパー別注ボードを発見!



こんなのまで作るとはFFも大きくなりましたねー秋野社長。




いっつも

しゃきしゃき言ってるけど

やることやってるんすねー社長。






ちゃんちゃん。

2008年11月23日日曜日

SUMMER....?


こんなに入道雲がでてて



人がビーチにいっぱいいて



サンサンに太陽が照っている土曜日なのに





水温は20度を下回り




夜の気温は18度。








シドニー?どうなってるのーー??

2008年11月20日木曜日

TAKOYAKI

たこ焼きパーティを久しぶりにやりました。



黒板にもしっかり書いて今日はパーティですよ!

みんな2/62に集まれー。









おつまみに手羽先も焼いてます。これがかなりうまかった。
自称エセシェフことPeter Toshさん。
やりますねー。




焼き途中。








僕はもっぱらたこ焼きの仕込み。
秘伝のたこ焼きの生地は相変わらずTake仕込みの味です。
大人気!!

タケは元気でやってるかなー?










いざ焼き始めるとみんなでわいわいがやがや。楽しそうねーー。

ビールが進みます。

なんかちがうことやってる人もいますが、まぁそれは置いといて。




たこ焼きをひっくり返す吉田。











なかなか丸くなってますよー。
おいしそうなたこ焼きのできあがり♪


たこ焼きも死ぬほど作って焼きそばも作って、もはやソースパーティでした。








なんだかんだみんなでビール3箱ぐらい飲んで、食って食って食いまくって。


ジャムって、語って、酔っ払って、いつものように2/62の夜は過ぎて行くのでした。




それにしてもこの国のビールの一家当たりの消費量は半端ありません。

2008年11月16日日曜日

Flat Sunday

波のない日曜日。



残念だけどしょうがない。




こんな日は掃除でもします。





家をキレイにしました。





こんな感じでー



こんな日は昼からビールでたこ焼きでも焼こうかな♪

2008年11月10日月曜日

それでもManlyの夜は熱い。

前日にcityでライブにいったけどその次の日の日曜日Manlyでもライブがありました。



Casribbean Soul


っていうレゲエバンドです。


ボーカルのおっさんはパワフルで


ベーシストはクールで


ダミアンマーレーみたいなラッパーがいて


めちゃかわいいドラムの女の子


そんでなぜかテクノっぽいキーボード。




こんな感じで編成されてるバンドです。




色んなコピーを歌ったりオリジナルを奏でたりとライブは大盛り上がり!



Henry Africaっていうバーで毎回やっているけど

このバーから海も見えます。



最後らへんはみんなで踊ってて最高でした。




日本人からオージーからサウスアフリカンからManlyの色んな国の人たちが集まってのお祭りでした。

Xavier Rudd

ライブに行ってきました。



@Sydney Metro

シドニーの街の真ん中にある一番有名なライブハウス。
(クラブにもなる?)


ほぼ毎日誰かしらがライブやってるからすごい。


これがトイレです。

フライヤーが重ねられまくって新しいコラージュになってますね。




年齢層は意外と広くてびっくり。

子供も入場できるからほんと色んなやつがいました。



酔いつぶれる子供。


ぶっ飛んじゃってる子供。


その子供とケンカする大人。






こう書くとガラが悪い感じだけど実際はすげーピースな感じでした。




わかりにくいけどこれがXavier Rudd です。


彼は本当にすごい!


ひとりでスライドギターをしながらディジュリジュ吹いたり太鼓叩いたりドラムしたりしながらすごい良い声で歌います。





ミュージシャンでありながらすげーハイレベルなパフォーマーでもあります。



一度は見ておきたいライブ!

2008年11月7日金曜日

Portfolio

Portfolioを作りました。

PortfolioといえばA3とかのフォルダーで作品を見せるのが普通ですが


僕は今回A3のポスターみたいなのを作りました。



コンセプトは


Foldable(コンパクトに折れる)

Portable(持ち運び自由)

Disposable(いらなかったら捨ててもいいよー)

Sendable(でもまた送りつけてやるからな!)





って感じでコンパクトで色々な企業やデザインスタジオに送ることのできるタイプのPortfolioです。



メリットとしては


1)デザイン性がA3フォルダーより高い。

2)海外の企業にも送ることができる。

3)表の自分の紹介もタイポグラフィックないい感じのポスター。




デメリットとしては

1)作品の説明が不十分。

2)作品のイメージが小さい。


このデメリットの解消方法として

この休みの間に自分のWebバージョンのPortfolioも作るつもりです。

そこにもっと作品をのせたり作品の説明をのせ、このPortfolioに自分のWebのアドレスをのっければなんとかなるはず。。。




まぁがんばってみます。




僕のPortfolioを説明します。





これはbrochure(小冊子)バージョン。
これがもう半分の正方形(130mm×130mm)にもなります。

ここには僕の名前と連絡先が書いてあります。




すべて開くとこんな感じ♪僕のいままでの経歴や好きなことがタイポグラフィな感じでレイアウトしてあります。
ちょっとしたレジメです。

一番右に「ひっくり返して!」って書いてあってひっくり返すと




こんな感じで僕の今までの作品のうちの5つが紹介してあります。
Webができたら左下の欄にアドレスをのっけるつもりです。



ちなみに




これはそのportfolioのプレゼンをしたときに

Jattitudeのセクションを補足するためにプリントアウトした新しいステッカーたちです。

この前のステッカーよりぜんぜんいい質なのでけっこう満足。



Jattitude用のグラフィックもこの夏もっと作ろうかなぁ♪

Babylon to Zion

この2日ぐらいCity というコンクリートジャングルの中で戦っていました。



ていうのは大げさやけど大学にこもり課題とプレセンテーションを準備していて少し疲れました。



ていうのも俺はやっぱ田舎育ちでAUSに来て一応Sydneyっていうでかい街に住んでるけど実際住んでるのはManlyっていう海沿いの田舎の街やから




ずっとCityにいるとほんと



建物の高さだったり

チャイニーズの学生たちだったり

ホームレスだったり

人ごみだったり

車の渋滞だったり

空気だったり




色んなことからプレッシャーをもらいます。






だからCityにいるときは体もだけど気持ちもヘトヘトになるときがあります。





やっぱりBob Marleyの曲にもあるけどConcrete Jungleは


Babylon


です。




これが僕のいってる大学です。

少し高い位置から写真とってみました。
こうみるとキレイなんだけどねー。






そしてManlyに帰って来ると





こんな感じのいつものゆるやかな時間が流れていました。

やっぱりこの感じのほうが好きです。



Manlyはどちらかといえば

Zion

です。

2008年11月6日木曜日

Samurai typography

This movie is combination of illustration and typography. It is about short description of Samurai, Who they were whar sort of philosophy was on their mind etc. I just tried to visualize the sense of Japan, Japanese culture in contemporary style. Tatami (Japanese traditional floor) color is selected as a background colour. 'Brazil' by motion graphic studio called 'MK12' gave me a lot of inspiration. Back music is edited by myself as well. It is mixture of free downlord sound and some sound effects. Have a look!

         ↓




video

MAD SK8

MAD SK8!!


This is the short animation I made for Uni assignment. Its story is about stupid skull skater.

He skates around the city and shows off his awesome techniques but finally something distubs his concentration and see what happens next...

         ↓


video